うまみに感謝ハーブの力みやざきハーブ牛 うまみに感謝ハーブの力みやざきハーブ牛
menu

ハーブ牛の特徴

買う・食べるトップイメージ

みやざきハーブ牛とは

おいしい牛肉をつくるため、私たちは“健康な牛づくり”にこだわりました。
日々与える専用のハーブ飼料に含まれる4種類の天然ハーブとビタミンEには高い抗酸化作用があります。
牛の体内環境を整え、健康状態を保ち愛情を注ぐことで、ストレスの低減に努めています。

飼料イメージ

‟みやざきハーブ牛”の特徴について

だから美味しい、だから選ばれる。

POINT1

お肉の鮮度が保ちやすい!

みやざきハーブ牛に豊富に含まれるビタミンEには高い抗酸化作用があります。その効果により肉の鮮度が保持しやすい特徴があります。

POINT2

細胞膜強化で
うまみ成分が逃げにくい!

ハーブとビタミンEの相乗効果により細胞膜が強化され、
肉汁(ドリップ)の流出を防ぎます。
そのためうまみ成分が逃げにくい牛肉です。

POINT3

不飽和脂肪酸が豊富でヘルシー!

成分分析の結果(みやざきハーブ牛・みやざきハーブ牛交雑種)
では、不飽和脂肪酸の割合が高く、血中の悪玉コレステロールを
減らす効果が期待できます。

POINT4

軽やかなくちどけと
すっきりとした後味!

脂肪の融点が低いので、軽やかな‟くちどけ”が楽しめます。
‟うまみ”と合わさり、スッキリとした後味も実現しました。
もうひと口が食べたくなります。

厳選された
4種類のハーブを使用

  • オレガノ・ジンジャー
  • シナモン・ガーリック

◎ビタミンEの含有量比較

ビタミンEの含有量比較表

◎脂肪酸組成の比較

脂肪酸組成の比較表

出典:TAB値 脂肪酸組成ビタミンE含有量
一般牛及みやざきハーブ牛・・・(財)日本食品分析センター分析値
一般牛・・・・・・・・四訂日本食品標準成分表(和牛成分値)

宮崎ハーブPremium

“くちどけの良い脂肪質” “さっぱりした後味”こだわりの和牛。
宮崎ハーブPremiumは脂肪の質にこだわりました。 低い温度から解け始めるあっさりとした脂肪の質と、ほどよい肉の脂身により従来の和牛と一味違った、すっきりとした味わいをお楽しみいただけます。
牧場から売り場までつながる “信頼の品質”
牛トレーサビリティーシステムに基づき出生からと畜までの履歴が管理されており、加工から店舗まで厳しい管理体制により品質の安全を維持しています。生産者から売り場スタッフまで顔の見える交流を通して、それぞれの思いを込めたブランドです。
焼肉による宮崎ハーブPremiumと 一般和牛との比較※5段階による試食評価
焼肉による宮崎ハーブPremiumと一般和牛との比較
宮崎ハーブPremiumは宮崎県乳用牛肥育事業農業協同組合の
『販売指定店』のみで取り扱っています。
ハーブ牛イメージ

生産体制

専用飼料とマニュアル化された飼養管理により、
均質な牛肉の供給に努めています

①農場の衛生管理病気から牛を守るため、農場入り口での消毒と牛舎の衛生管理は徹底しています。
②生産指導と病気の予防生産指導員の定期巡回や獣医師の協力により、飼養技術向上と病気の予防・早期発見に努めています。
③牛が過ごしやすい環境日当たりや風通しの良い牛舎でゆとりのある飼養密度をとり、牛が過ごしやすい清潔な環境の中で育てています。
④ハーブ専用飼料飼養マニュアルに基づきハーブ専用飼料を与えることで、おいしいハーブ牛の安定供給を可能にしています。
牛肉生イメージ

品質・衛生管理

安全な製品をお届けするため、
指定された加工場で品質・衛生管理を一括して行います。

解体 解体

みやざきハーブ牛は、食肉処理、加工を同じ工場内で行うことで高い品質を維持しています。

↓
徹底管理 徹底管理

製造過程では室温管理も徹底し、品質劣化を抑えています。衛生面では作業用具の高頻度な殺菌・消毒・取り替え、1時間以上かけて洗浄・消毒など、万全な体制で衛生管理を行なっています。

↓
細菌検査 細菌検査

法定検査に加え自主的な細菌検査を実施しています。より安全性を高めるための自主努力を続け、信頼のある製品作りに努めています。

ページのトップへ戻る